大規模太陽光発電
システム

PCS国内No.1シェア ※1
累計出荷台数25,000台
(海外出荷分含む・2019年3月末時点)

SOLAR WARE U 750ER/675ER/450ER

SOLAR WARE U 750ER/675ER/450ER

PVU-L0675ER(J)

TMEICのPCS技術を集大成、新コンセプトのモジュラーPCS

SOLAR WARE 750ER/675ER/450ERは、TMEICが誇る世界最高クラスの変換効率・世界最大クラスの単機容量技術を継承したモジュラー式パワーコンディショナです。PCSモジュールを複数台連結することで、サイト条件に合わせた最適な容量構成が可能になっており、将来的な容量増強も容易です。

DC1500V:PVU-L0675ER(J)/PVU-L0750ER(J)
DC1000V:PVU-L0450ER(J)

アイコンについて

モジュラー方式

DC1500V

DC1000V

8回路入力

AC600V

AC550V

AC380V

外部電源不要

集電機能

塩害対策

屋外

Modbus/TCP

出力制御対応

ハイブリット冷却

LCDレス

リモートログ

定格出力 : 750kW/675kW/450kW 最大入力電圧:1500V

概要/特長

業界最高レベルの変換効率

世界最高クラスの変換効率及び世界最大クラスの単機容量を実現した新型PCS電力変換効率により、業界No.1クラスの最大変換効率 99.0%※2を達成。モジュラー毎にMPPT制御機能※3を搭載し、太陽光発電パネルの一部に雲がかかった場合や、平坦でない山間部などのシステムにおいても、通常運転時のシステム全体出力を最大化。

柔軟なシステム対応

お客様の多様なニーズに応えるモジュラー式PCSは、多様な容量構成を実現可能です。例えば、モジュラー式PCS1台分の最小容量から、750kW×6台構成により、従来の最大単機容量である3.2MWを超える4.5MWが構成可能です。(最大連結容量4.5MW)事業計画時にも増設時にも柔軟な対応が可能です。

柔軟なシステム対応

信頼性の向上

万一のPCS故障発生でも、他の健全なPCSでの運転を継続しながらシステム全体の出力低下を最小化します。

信頼性の向上

設置場所を選ばないコンパクト設計

小さくても大容量、貴重な敷地を有効活用できます。また、高温多湿、寒冷地、高地、塩害地区※4など広範囲な設置環境にも適用可能です。

設置場所を選ばないコンパクト設計

狭い場所にも運びやすい軽量設計

世界最小レベルの据付面積による据付工事コストを低減。徹底したスリム化(樹脂カバー/アルミフレーム採用)により重量を1,000kg以下に抑えました。
(従来重量比約40%:当社2.5MW機換算)
搬送/据付け時の取り回しが容易になります。

狭い場所にも運びやすい軽量設計

メンテナンス負荷を軽減

高信頼性部品と長寿命部品を採用することで信頼性も向上。また、ネットワーク使用によりPCSから離れて遠隔監視が可能です。故障発生時には、リモートでのログデータ収集により、当社にて即座に原因究明できます。(当社との保守契約時)

メンテナンス負荷を軽減

製品は改良のため仕様を予告なしに変更する場合がありますので、ご了承ください。

※1 出典:太陽光発電マーケット2018(2018年7月 株式会社 資源総合システム)2017データ
※2 12019年7月時点、当社調べ。最高効率。補機電源容量含まず。
※3 MPPT(Maximum Power Point Tracking):PCSの出力容量の最大化を可能とする運転制御方法。
※4 塩害仕様など一部の設置環境条件はオプション対応。

製品仕様に関するお問い合わせ、メンテナンスに関するご要望等、お気軽にコールセンターまでお問い合わせください。

TMEIC PV コールセンター 受付:当社営業日9:00-17:00

  0800-111-1860

※以下項目をクリックすると詳細情報を
ご覧いただけます