リモートサービス

TMEICでは、製品納入後のアフターサービスの
充実を目指しています。

グローバルリモートサービス

2018年3月、TMEICは新たにグローバルリモートサービスセンター(GRSC)を設置しました。
トラブルの解決時間短縮からシステムのカスタマイズのご要望に対応し、
世界中のお客様のプラントの安定稼働に貢献していきます。

特長①:早期復旧

障害から復旧までの時間の一例

特長②:技術者派遣が困難な状況でも
リモートでサポート

技術者派遣が困難な状況でもリモートでサポート

TMEICエキスパートがすぐに駆け付けらない状況下でも、遠隔でサポート致します。

グローバルリモートサービス
センター(GRSC)

TMEIC府中事業所にグローバルリモートサービスセンター(GRSC)を設置し、
エキスパートによるサービスを提供してまいります。

グローバルリモートサービスセンター(GRSC)

3つのサービス

グローバルリモートサービスは、
「障害復旧支援」「コンサルテーション」「予知・予防保全」
の3つのサービスを提供します。

障害復旧支援
障害発生から復旧までの時間短縮を支援
コンサルテーション
操業・メンテナンスに関する業務改善をアドバイス
予知・予防保全
傾向監視により故障前のメンテナンスを可能にする

3つのセキュリティ対策

TMEICでは、リモートサービスにおけるお客様データのお取扱いに関して、
特に3つのセキュリティ対策に配慮しています。

通信経路のセキュリティ対策
NTT提供の閉域網・Secomea社の産業用IoTゲートウェイを使用

リモート接続には、お客様サイトとGRSCの経路上のサイバセキュリティ対策として、NTT提供の閉域網を使用します。海外現地法人とお客様間の通信経路のセキュリティ対策には、Secomea社の産業用IoTゲートウェイを使用することで、高セキュリティ性を維持しながら、お客様サイトの事情に合った環境を構築しています。

TMEICのリモートサービスの取り組みがマイナビニュース記事に掲載されました。
> 詳細はこちら
TMEICの作業履歴を記録・確認
操作履歴も記録され、お客様がいつでも確認できます。

計算機・PLC・ドライブ制御システムの各ツールを用いたTMEICの遠隔操作状態は、お客様サイトのエンジニアリング端末でモニタできます。操作履歴も記録され、お客様がいつでも確認できます。

GRSC内設備の不正操作等を防止
生体認証(顔、指紋等)を導入

GRSCへの入室に生体認証(顔、指紋等)を導入し、予め登録したエキスパートのみ入室可能としています。

活用事例

ドライブ装置の障害復旧支援

鉄鋼・アルミ・銅 関連リンク

鉄鋼・アルミ・銅トップページへ戻る

※以下項目をクリックすると詳細情報を
ご覧いただけます