リモートサービス

TMEICでは、製品納入後のアフターサービスの
充実を目指しています。

2018年3月、TMEICは新たにグローバルリモートサービスセンターを設置しました。トラブルの解決時間短縮からシステムのカスタマイズのご要望に対応し、世界中のお客様のプラントの安定稼働に貢献していきます。

グローバルリモートサービス

TMEICは、「顧客本位」の立場から製品納入後のアフターサービスの充実を目指し、お客様の日々のプラント操業で生じる機能・設備の改善ニーズをお客様と一緒に考え、提案・サポートを行っています。
しかし、時間的・地理的な制約から、頻繁に訪問することが難しいお客様もいらっしゃいます。障害発生時や運用にお困りの際に、状況把握から対策検討に少なからぬ時間を要してしまうことがありました。
このような課題を解決するため、TMEICはグローバルリモートサービスセンター(GRSC)を核とするリモートサービスを提供します。

グローバルリモートサービス

■3つのサービス

障害復旧支援

障害発生時、お客様の要請によりツールを遠隔操作して調査することで復旧までの時間短縮を支援します。

コンサルテーション

お客様の日々の操業や、メンテナンスに関する業務改善のアドバイスを行います。

予知・予防保全

豊富な納入システムから得たデータを分析して、より高い精度での予知・予防保全を可能にします。

■グローバルリモートサービスセンター(GRSC)

TMEIC府中事業所にグローバルリモートサービスセンター(GRSC)を設置し、エキスパートによるサービスを提供してまいります。

■3つのセキュリティ対策

TMEICでは、リモートサービスにおけるお客様データのお取扱いに関して、特に3つのセキュリティ対策に配慮しています。

1.通信経路のセキュリティ対策
リモート接続には、お客様サイトとGRSCの経路上のサイバーセキュリティ対策として、NTTの提供する閉域網を使用します。さらに海外のお客様には、プラントのリモート監視用として強固なセキュリティに定評のある産業用ルータを組み合わせて適用します。

通信経路のセキュリティ対策

2.お客様自ら作業フロー/ログを確認
計算機・PLC・ドライブ制御システムの各ツールを用いたTMEICの遠隔操作状態は、お客さまサイトのエンジニアリング端末でモニタできます。作業履歴も記録され、お客様がいつでも確認できます。

3.GRSC内設備の不正操作等を防止
GRSCへの入室に生体認証(指紋等)を導入し、予め登録した特定のエキスパートのみ入室可能としています。

※以下項目をクリックすると詳細情報を
ご覧いただけます