大規模太陽光発電
システム

PCS国内No.1シェア ※1
累計出荷台数25,000台
(海外出荷分含む・2019年3月末時点)

SOLAR WARE 3200ER/2500ER/1250ER

SOLAR WARE 2500

PVH-L3200ER(J)/PVH-L2500ER(J)

SOLAR WARE 1250

PVH-L1250ER(J)

待望の国内メーカー初DC1500V系大容量パワーコンディショナ

SOLAR WARE 3200ER/2500ER/1250ERは、省スペースな屋外自立パワーコンディショナです。国内トップクラスの変換効率はそのままに、DC1500V化で総合的なイニシャルコスト低減を実現しています。SOLAR WARE 3200ERは国内の単機容量としては最大クラスを誇り、設置面積あたり約1.92倍の発電量が可能となっています。

PVH-L3200ER(J)/PVH-L2500ER(J)/PVH-L1250ER(J)

アイコンについて

トランスレス

DC1500V

32回路入力
※2

24回路入力
※3

12回路入力
※4

AC550V

外部電源不要

集電機能

塩害対策

屋外

Modbus/TCP

 出力制御対応

ハイブリット冷却

定格出力 : 3200kW/2500kW/1250kW 最大入力電圧:1500V
※2 SOLAR WARE 3200ER
※3 SOLAR WARE 2500ER
※4 SOLAR WARE 1250ER

概要/特長

売電収入UPに貢献

国内トップクラスの変換効率

※ ユーロ効率は、各負荷率における変換効率に重み付をして算出されるもので、ピンポイントの最高変換効率に比べより実際の運転状態に近い変換効率を表します。

国内単機容量最大クラス(SOLAR WARE 3200ER)

TMEICの技術と知恵を結集。 サイズはDC1000V 屋外1667kW機そのままに、容量は最大クラスの3200kWを実現。 設置面積(㎡)あたり約1.92倍発電量がUP*

当社比

DC1500V化でイニシャルコスト低減に貢献

パワーコンディショナの台数はもちろん、 太陽光発電パネルの直列数増加により接続箱やケーブルの数量を約35%削減可能*。 総合的なイニシャルコスト低減に寄与します。

当社比

直接入力部は安心・安全設計(標準装備)

直接入力部(DC入力盤)は、ヒューズと逆流防止ダイオードで構成。 万が一の事故の際も被害の拡大を抑えます。入力数はSOLAR WARE 3200ERは標準32回路、SOLAR WARE 2500ERは標準24回路です。
SOLAR WARE 2500ERはオプションで32回路もご用意。 お客様のご要望に応えます。

省スペース

省フットプリントコンパクト仕様。10tトラックで輸送可能。本体(屋根除く)は一体型なので現地据付も短時間化。

システム設計の最適化に寄与(SOLAR WARE 1250)

屋外2500kW機の特長はそのままで容量を半分に。 6t車で輸送可能な、よりコンパクトなパワーコンディショナです。

製品は改良のため仕様を予告なしに変更する場合がありますので、ご了承ください。

※1 出典:太陽光発電マーケット2018(2018年7月 株式会社 資源総合システム)2017データ

製品仕様に関するお問い合わせ、メンテナンスに関するご要望等、お気軽にコールセンターまでお問い合わせください。

TMEIC PV コールセンター 受付:当社営業日9:00-17:00

  0800-111-1860

※以下項目をクリックすると詳細情報を
ご覧いただけます