資材調達

フェアでオープン。
そんな関係性が、優れた製品づくりを支えます。

調達方針

お客様のためのサービスに徹する

  • ■コスト競争力
  • ■品質の確保
  • ■納期対応
  • ■長期安定供給

調達基本方針

  1. 国内外の関連法規の遵守
    調達活動に当っては、国内外を問わず、各国・地域の関連する法令・社会規範を遵守します。
  2. 公正でかつオープンな取引の推進
    国内外を問わず、調達取引先様に公平な機会を設け、公正な評価のもとに調達活動を行います。
  3. 調達取引先様とのパートナー関係強化
    国内外の調達取引先様と、相互理解と信頼関係に基づくより良いパートナーシップの構築・発展に努めます。
  4. 環境に配慮した調達活動の推進
    環境に調和する商品作りのため、環境負荷の少ない資材選定(グリーン調達)を行い、環境に配慮した調達活動を推進します。

責任ある鉱物調達への取り組み

東芝三菱電機産業システムグループでは、コンゴ民主共和国(DRC)及びその周辺国における武装勢力の人権侵害、環境破壊等の問題を重大な問題と捉えています。
この武装勢力は紛争鉱物※の取引を資金源にしていると言われており、これらの問題を助長、加担することのないよう、サプライチェーンの透明性をはかるとともに、
責任ある鉱物調達の推進に取り組んでいきます。

※上記諸国において採掘される金、錫、タンタル、タングステン、その他(米国国務省が資金源と判断する鉱物)

資材調達に関するお問い合わせはこちら