Scroll
TMEICには大きく分けて3種類の仕事があります。

経理部
財務グループ
文学部文学科卒

会社が加入している保険の契約関連業務や、金融機関との為替取引の業務を担当。日々変動する為替レートが会社の利益に大幅な影響を及ぼさないよう注意を払う。「社内外の様々な人とかかわりながら、着実に仕事を進めています」

産業第一システム事業部
プラントエネルギー営業部
教育学部数学科卒

国内のエンジニアリング会社のお客様に対する受変電機器の営業、東南アジアにある現地法人の対応を行う。「英語でのコミュニケーションが求められるので勉強中。グローバルビジネスの面白さを感じ始めています」

産業第二システム事業部
営業第一部
経済学部 企業経営学科卒

国内の鉄鋼メーカーのお客様に対して、モータやドライブ装置、制御システムなどの営業を行う。「設計や技術セクションの人達が工場で作り上げた製品を、お客様に届ける仕事。東日本エリア(北海道から関東)担当なので、出張も多いです」

資材部
調達企画グループ
人文社会科学部 言語文化学科卒

取引先の管理(与信管理・財務状況の把握・納期・品質)や、資材部のコストリダクション率、発注実績などのデータのとりまとめを担当。「月初の1週間はデータ集計に集中。社内発信できた時は達成感が大きいです」

パワーエレクトロニクスシステム事業部
ドライブシステム部
法学部 法律学科卒

製造セクションの管理・調整を行う「企画」を担当。工場の生産高や損益をまとめて、問題点を洗い出し、組織の最適化のため、改善提案を行う。「先輩が言うには、企画の仕事は『各部署の部長の右腕』らしいです」

回転機システム事業部
大形回転機第一部
工学部 機械・エネルギーシステム工学科卒

主に大形モータの構造設計を担当。製品にあわせて図面を作成し、必要な部品を資材部と連携し調達。組立てラインとの調整も必要に応じて対応。「自分が手がけたモータが出荷される時の喜びは格別です」

就職活動はどうでしたか?

「TMEICで働いたら
 社会貢献できると思いました」

  • 経済学部に所属していたんですが、ゼミの先生に「君は金融には向いていないからメーカーだ」とアドバイスいただきまして。大学のセミナーで企業の社会貢献活動が紹介されていて、その中でTMEICと出会いました。省エネ化に貢献する製品を作っていくことが競争力にも繋がるし会社の利益にも繋がるので、ここで働けば自分が社会貢献できると思ったことが決め手でした。
  • 最初は商社や外資系など、ジャンルを問わず選考を受けていました。その中でメーカーは、どんな仕事をしているのかイメージしやすかったんですよね。最後にTMEICを選ぶ決定打になったのは…本社のオフィスがかっこよかったからです!
  • そうなんだ(笑)。でも、どこで働くかは大事だと思います。

「1+1は2ではないんです」

  • 選考が進むにつれてTMEICの志望度が上がりました。社員の方がTMEICは社会インフラを支える仕事をしていることや、どうあるべきか、今後どうするべきかを話してくれましたし、「君どう思う?」と問いかけてくれたんです。最終的に内定をもらった3社の中で唯一メーカーだったTMEICを選びました。選考の中で感じたのが、日本のすごさは「ものづくり」だなということです。東芝と三菱電機が一緒に大きなことをやろうとしているという熱意が面接でも伝わってきて、「どうなるんだろう、面白そう!」と思ったんです。
  • 君と近いです。1+1は2ではないんですよね。東芝と三菱電機を合わせるということはすごいことだと思います。僕は学生時代にバックパッカーで世界を回っていた時に、日本で将来ずっと働くのではなくて、どうせなら広い舞台で活躍できる人になろうと決意しました。無限の可能性を秘めたTMEICなら、自分が挑戦したい世界で戦っていくことが実現できると思いました。

TMEICに入社して
どんなことを感じましたか?

「設計課は日本の産業を
 支えてきた人たちの集まりです」

  • 設計課は、まさに日本の産業を支えてきた「技術者集団」です。仕事をしていて意外だったのは、調整や交渉が多くてコミュニケーション力が求められることですね。図面を描くことに集中していればいいわけではなくて、交渉先との連携も重要な仕事です。

「パッと身体をこちらに向けて
 話を聞いてくれます」

  • 風通しが良くて驚きました。社員の半分が東芝・三菱電機いずれかの出身で歴史のある会社だと聞いていたので、堅いイメージを抱いていましたし、鉄鋼部門なので体育会系かと思っていました。実際は先輩社員との距離が近くて、何でも相談できる雰囲気です。
  • 最初の数年は基礎を学ぶ下積み期間だろうと覚悟していましたが、入社2年目で海外出張や、時には1億円を超える商談を経験させてもらえています。風通しは本当に良いですね。オフでも先輩とフットサルやゴルフをしたり飲みにも行ったりしていて、業務のことも相談しやすいです。
  • 経理はガチガチなところかなと思っていましたが、和やかな雰囲気です。仕事量が多くて雑談している余裕がないときもありますが、私が相談をしたい時はいつも時間を作ってくれて先輩方の優しさを感じます。
  • 今はわからないことだらけだからこそ、聞きやすい雰囲気がありがたいです。話しかけるとパッと身体をこちらに向けてくれますね。

研修や福利厚生はどうですか?

「実習でインプットがつながりました
 もっと現場で勉強したいです!」

  • 新入社員研修が2ヶ月近くあったので、同期の仲が良くなりました。配属後は、エルダー(教育指導者)制度が徹底されているので、不安が解消されましたね。すぐにOJTではなく、3年間は先輩が責任を持って見てくれます。
  • 新入社員研修の現場実習がすごくよかったです。現場で実際の製品を見ることができて、それまで座学でインプットした知識が繋がりました。
  • 三菱電機主催の研修にも参加しました。学ぶ機会が多く用意されていると感じます。
  • 自分の場合は配属後も工場研修が半年~1年あり、そこでしっかり勉強できました。
  • 工場研修、いいよね!営業をする上でも製品知識が必要だと考えているので、機会があれば現場でもっと勉強したいです。あとは、「海外語学研修制度」も興味があります。

「ワークライフバランスを大切にできます」

  • 福利厚生については、身近なものだと家賃補助。あとは、休みをとりやすいと思います。もちろん繁忙期は難しいけれど、頑張ったらしっかり休めて嬉しいです。
  • そうだね、先輩たちを見ていると結婚休暇や育休など、ライフイベントに合わせた休みも取りやすそうです。
  • 男性でも育休を取得している人がいますね。
  • ワークライフバランスを大切にできます。配属先にもよると思いますが、フレックスタイム制を活用するなどメリハリのある働き方をしている人が多い印象です

仕事のやりがいや
これからの目標を教えてください

「技術者になるということは
 本当にすごいことで想像できません」

  • 今はまだ自分が技術者になることが想像できません。技術者を目指して入社しましたが、周りを見ていると技術者になるのは本当にすごいことだと痛感しています。1年目から仕事を任せてもらえていて、自分の図面で作った製品が世界中に出荷されて工場を動かし社会に貢献していると思うと、責任ある仕事だなと改めて感じます。3年後ぐらいには、1から設計できるようになることが目標です。
  • 経理部は、様々な役割を担っていて幅広い知識が必要です。まだまだ勉強しなければいけないことが多いと感じています。立場的に他の部署に間違いを指摘したり厳しいことを言わなければいけないのですが、爽やかにコミュニケーションをとりながら部門からも感謝されている先輩がいて、とても尊敬しています。

「憧れの先輩は全員です!」

  • 先輩は全体を把握していて担当者レベルから部長クラスまで、相談されたらピッと道を示している姿に憧れます。今は組織運営の話など理解できていないことが多いので、早く専門知識を身につけたいです。実は最近、入社当時クールに仕事をこなしているなぁと思っていた先輩から仕事を任せてもらえるようになったのですが、「この人、こんなに大変な案件を涼しい顔でこなしていたのか」と初めてわかり驚きました。
  • 上司は幅広い知識があっていつも安心感があります。私はまだ一部しかわからないので、先輩のように全て答えられる知識が必要だと思っています。憧れの先輩は全員です!一人ひとりが仕事を任されキラキラと活躍しているんですよね。私はエルダー制度期間中で先輩に頼ってばかりです。こんなに教えてもらっているのだから、ちゃんと自立しなければと日々感じています。

「学生と社会人とでは
 必要なコミュニケーション能力が
 全く違います」

  • 目標は、海外の大きなプロジェクトにゼロから携わり、受注・出荷・納品して、代金回収まで担当することです。製品を納めて、その国の産業の発展に貢献できることに大きなやりがいを感じています。部署には個性あふれる先輩たちが多く、それぞれの尊敬している点を見習って、吸収していきたいですね。一番身近な先輩は、とにかく抜けがない人。対応がスピーディーで的確。早く先輩のように頼れる人材になりたいです。
  • 営業だから売り上げを少しでも増やして会社に貢献することが目標です。そのためには、既存顧客に寄り添った営業をして、いかに自分を信頼してもらえるかが課題です。学生の時の友だちづくりのようなコミュニケーション能力と、社会人のコミュニケーション能力は全然違いますね。ビジネスで顧客と対話し売り上げに結びつけるのが難しいです。到底自分はできていないけれど、先輩のような営業マンに早くなりたいです。

どんな後輩と働きたいですか?

「現状に甘んじない人」

  • 元気な人。向上心がある人、前向きな人。
  • 企画の立場としては、現状に甘んじない人、満足しない人。現状を変える議論ができる人。
  • BtoBビジネスは顧客との関係性構築が重要ですし、長期のプロジェクトが多いので、責任感は絶対に必要です。TMEICの事業に興味を持っている人はなおよいと思います。
  • 年齢問わず、尊敬できる人と働きたいですね。

「ハキハキと、しっかり話せる人」

  • 積極性がある人。私の部署の後輩が相談しに来てくれると、自分から仕事のわからないことを突き詰めて行こうとしている姿勢が感じられてすごく嬉しいです。
  • 自分の意見を言えて、人の意見をちゃんと聞ける人。あとはハキハキしている人。先輩が「今年の新人はハキハキしていて仕事がしやすい」と言っていました。仕事は一人でするものではないので、コミュニケーションが大切です。ハキハキと、しっかり話せることは強みになりますね。そして、女性が増えてほしいです。一般的にメーカーは男性が多いですが、TMEICは男女問わず活躍できると思います!