モータドライブ装置

モータを巧みに制御して、
さまざまな産業を支えます。

TMdrive-70e2

TMdrive-70e2

モータを巧みに制御して、工場の生産性を最大化します。

「モータを動かす」という点から、みなさんの生活を支える幅広い産業の動力を生み出す装置。これがTMEICのモータドライブ装置です。幅広いランナップをほこるTMEICのモータドライブ装置は、高い性能、優れた省エネ効果で知られています。

3.4kV:6〜36MVA

仕様

項目 標準仕様 オプション・備考
誘導モータ 同期モータ
インバータ出力電圧 最大3650V 最大3300V  
インバータ定格出力 最大36MVA 最大32.6MVA  
コンバータ入力電圧 3300/3800V  
許容入力電圧変動 ±5% 変動幅が大きい場合はお問い合わせください
最高回転数 2250min-1(4極モータ)  
最高周波数 75Hz  
制御方式 速度制御、トルク制御  
速度制御精度 ±0.01%(ディジタル設定) ±0.1%(アナログ設定)
速度制御応答 ωc=60rad/sec(モータ単体運転時Max)  
速度制御範囲 1:100 1:1000 高精度レゾルバ使用時
界磁弱め範囲 1:3 1:5
過負荷耐量 100%連続、150%-60秒  
負荷特性 定トルク・定出力  
回生方式 PWMによる電源回生  
塗色 JEM-1135(1982) マンセル5Y7/1 指定色 ただし、操作パネルの色は除く
盤保護構造 JEM-1267(1997), IEC-60529
IEC-61800-5-1, IP20
鋼板製閉鎖自立盤
IP42対応
エアフィルタ 扉前面取付形(扉を閉めたままで交換可能)  
電線色 JEM-1122(1994) IEC(EN60204-1)
ただし、電子回路ユニット内、特殊電線は除く
 
速度センサ ブラシレスレゾルバ PLG
  • ∗上記の電圧・出力容量は適用モータ負荷、無効電力補償制御等により制約を受ける場合がありますので、詳細は個別にお問い合わせ願います。

■ インバータシステム構成

インバータシステム構成

関連製品・サービス