東芝三菱電機産業システム株式会社のソーシャルネットワークポリシー

東芝三菱電機産業システム株式会社(以下、TMEIC)は、TMEICの「ブランドメッセージ」および「CSR」基本方針に則り、「ソーシャルネットワーク」(以下、「SNS」)をコミュニケーションの場と認識して活用していきます。

なお、2015年3月26日現在、TMEICでは、Facebook、Twitter、mixi等をはじめとするいかなる「SNS」においても、公式にアカウントを保持・運用しておりません。(YouTubeにのみ、動画視聴用アカウント、名称:「TMEIC」を保持・運用しております。)

TMEICの役員・従業員は、個人の立場あるいは、TMEICを代表する立場のいずれの場合でも、TMEICが公認するアカウント以外で、TMEICの企業活動や各ブランドについての公式見解であると誤解されるような発言は致しません。

公認アカウントは、TMEICの役員・従業員ならびに公認アカウントの運営サポートを委託された制作会社のスタッフにより、運営・記述されます。なおこの認定は、当社経営企画本部により行われるものとします。

TMEICの「SNS」公認アカウントおよびTMEICの役員・従業員は、「SNS」活用にあたり以下に定める姿勢・行動や基本マナーを遵守します。

  1. 傾聴の姿勢を忘れず、お客様をはじめとする社会の声に耳を傾けます。
  2. インターネットへの情報発信は、不特定多数の利用者がアクセス可能であり、一人ひとりの情報発信が少なからぬ影響を持つことを十分に認識します。
  3. 情報発信にあたっては、法令やTMEICが定めた内部規定を厳格に遵守します。
  4. 「SNS」を通じ、役員・従業員と、お客様をはじめとする社会とがコミュニケーションを通じて良い関係を構築し、TMEICのブランド向上に多大な貢献をもたらすよう、常に認識します。

「お客さまおよび利用者のみなさまへのご案内とお願い」については、こちら