瞬低補償装置(MPC)

電力低下による、設備の破損や
プラントの停止をなくします。

MPC1000

MPC1000

わずかな電力低下も逃さず、正しい電力を、いつでも供給します。

わずか数ミリ秒の間に、電源の電圧がガクンと落ちるトラブル。「瞬時電圧低下」(瞬低)と呼ばれる現象です。これを避けるには「瞬低補償装置(MPC)」が欠かせません。瞬低によって起こり得る、重要設備の破損や、プラント停止などを防ぎ、産業社会を支えています。

三相入出力 500 〜3,000kVA at6600V

概要/特長

高速スイッチの採用により、切換時間 1msec(最短)

最先端の高速解列スイッチの採用により 切換時間 1msec を達成
→瞬低・停電に敏感な負荷設備にも適用が可能になりました。

ワイドな瞬低・停電補償時間

100%の全電圧低下でも10秒以上の補償が可能(全電圧補償形瞬低対策装置)
→多重雷に極めて強い! 繰返し停電にも対応可能。
→非常用発電機との系統切換えがあっても大丈夫!

画期的な高効率を実現(約98.4%レベル)