フロスト&サリバン社「2015 グローバル・カンパニー・オブ・ザ・イヤー・アワード」最優秀賞を2年連続受賞

TMEICは、大手調査会社であるフロスト&サリバン社(本社:米国カルフォルニア州)から、太陽光発電システム用パワーコンディショナ(PV-Inverter)部門で、「2015 グローバル・カンパニー・オブ・ザ・イヤー・アワード」の最優秀賞を2年連続で受賞しました。

フロスト&サリバン社は、今回の選定理由を、
  • 「 1. 高性能で高信頼性を有するインバータ技術
  • 2. 日本国内のみならず太陽光ビジネスの主要市場である米国・中国・インドでの生産体制
  • 3. 市場をキャッチアップしたグローバル展開
  • 4. 過去2年間に急成長を遂げた販売成果
  • 5. トータルコストオブオーナシップ(発電コストの最適化・顧客の発電コスト最小化)に着目 したマーケティング活動
  • 6. 10,000台を超える大容量パワーコンディショナの出荷実績とリピート顧客の増加が示す市場からの確かな信頼
等の項目での、高評価であった。」 と述べています。

フロスト&サリバン社「2015 グローバル・カンパニー・オブ・ザ・イヤー・アワード」 フロスト&サリバン社「2015 グローバル・カンパニー・オブ・ザ・イヤー・アワード」