CSR・環境・社会貢献

日々の事業活動を通じてCSRを推進し、
社会の持続的な発展に貢献します。

人財・人権

TMEICは、人権を尊重するとともに、積極的に人財育成に取り組んでいます。

人権の尊重

企業活動の推進にあたり、国籍・人種・性別等による差別的待遇、児童労働や強制労働は行ないません。
また、個人の尊厳や多様な価値観を尊重します。

人財育成

管理職の重要なミッションのひとつに「部下の育成」を掲げ、持続的な人財育成に取り組んでいます。また、教育・研修制度は、階層別・職能別を中心として、社員一人ひとりのレベルに合った多様な研修カリキュラムを用意することでスキルアップの一助としています。近年では、グローバル化に対応すべく、海外研修制度を導入し従業員を積極的に海外へ派遣しています。

健康維持増進

法定健康診断の受診はもとより、健康保険組合制度を活用した人間ドッグの受診や労働組合との共催によるウォーキング大会やレクリエーションの活動を通じ、心身の健康管理や健康増進に努めています。また、長時間労働者に対しては、法を上回る社内基準を設定し、健康状態の把握とメンタルヘルスケアに取り組んでいます。

ベテラン層の活用

多くの従業員が定年退職後も知識や経験を活かし業務に従事しています。

障がい者雇用

障がい者の積極的な採用活動を行なうことにより、法定を上回る雇用率となっています。(2012年現在)