リニューアブルエナジー

TMEICが誇る業界トップクラスの
リニューアブル(再生可能)エナジー技術。

グローバルなレベルでの地球環境保護が求められる現在、これからの経済発展にはクリーンエネルギーの活用が急務となっています。
特に太陽光や風力などの再生可能エネルギーを利用した発電システムは、
世界規模で導入が加速し、多様なイノベーションが要望されています。
ここでは様々なTMEICの再生可能エネルギー技術をご紹介します。

太陽光(PV)

太陽光(PV)

※MW(メガワット)クラスの太陽光発電用の
パワーコンディショナは世界NO.1のシェアを実現。
出典元:IHS Technology社(PV Inverter Market Tracker/2015年4月)

風力/地熱/バイオマスetc

風力/地熱/バイオマスetc

・風力
・地熱
・バイオマス

主な再生可能エネルギー技術

再生可能エネルギーが広く世間で注目される以前から、TMEICではパワーエレクトロニクス技術を活かした研究を重ねることで、いち早く太陽光や風力などの再生可能エネルギーシステムに向けたソリューションを実現しています。

フィールドマップ

高効率

低日射量/PCS効率カーブ

出力25%以上で、高い変換効率を達成しています。

蓄電池併設PVシステム

電力会社からの出力抑制指令に基づき、発電所全体を効率的に制御します。
また、制御システム(MSC)により、
PV-PCSと蓄電池PCSをバランス化して最適な系統出力を実現しています。

制御技術

メインサイトコントーラ
80%の出力実施時の制限例

メインサイトコントローラーの図

PV発電状況に合わせてPCSの出力を最適化

最大電力追従制御

電流・電圧・電力の間には「電力=電圧×電流」の
関係があります。ソーラーパネルの場合、
太陽光線の強さによって、電圧と電流の関係がグラフの
紺色の曲線のように変化します。

この結果、どのグラフの上にも「電圧×電力」すなわち
電力が最大になる点が存在します。TMEICのPCSは、
そのときの太陽光線で最大電力(電流B・電圧B・
動作点B)が得られるポイントを探り当て、
刻々と変化させています。

業界最高レベルの高効率を誇るPV-PCSと蓄電池PCSを最適制御して、大電力の充放電を安全かつ効率的に運用する大容量リチウムイオン二次電池システム(TMBCS)を提供しています。

ESS - 太陽光/バッテリを活用して、平均電力を削減

ESS(Energy Storage System)を利用することにより、太陽光エネルギーを最大限に活用できます。

ESS1

PV電源導入による改善

ESS2

ESSは、工場の平均電力を低減し、購入電力量レベルを下げることができます。