コア技術

「ものづくり」の現場で培った経験とノウハウをベースに、
お客様と共に日々進化し続けるTMEICのコア技術。

TMEICは製鉄、製紙、石油・化学、半導体など社会を支える基盤である
「製造業」の分野で多くの経験とノウハウを積みあげてきました。

産業プラントシステムを変革していくには、卓越した技術とそれらを統合する
トータルなソリューション力が欠かせません。
TMEICは工場・プラントにおける生産力のインフラとなる回転機や発電機の技術、電力を
効率的に変換・制御するパワーエレクトロニクス技術、安定した電力を供給する
電源ソリューション技術、そしてプラント全体を計画し実現するエンジニアリング能力による
オートメーション化で製造業の生産性向上に貢献しています。

IoT、ビッグデータ解析、電力多消費への対応等、各産業分野に対する技術的要望は日々変化し、
新たなソリューションが求められています。

TMEICは世界をリードする産業システムインテグレータとして、高付加価値、
高品質のシステム・製品・サービスで、産業のさらなる技術革新の原動力となり、
お客様とともにたゆまぬ進化を続けております。
ここではTMIECの技術力を象徴する4つのコア技術をご紹介します。

4つのコアテクノロジー

回転機(モータ・タービン発電機)

回転機(モータ・タービン発電機)

製造プラントの機器を稼働するモータ(電動機)、
多様な電力システムに対応するタービン発電機など、
プラントや発電所で使われる「回転機」は、
あらゆる産業を支える重要な設備品です。

超高速状態での安定稼働、制振、低騒音、高効率、防爆等、多様なニーズに豊富な経験と最新技術でお応えします。

回転機を支える解析技術

モータ

TMEICでは冷却改善、低騒音、高強度材料、
ソリッドロータ、ナノテク複合絶縁技術等、回転機の
品質向上や多様な用途に応じた新技術の
早期実用化を目指しています。

一方、設計の3D-CAD活用や後工程である製造設備、
試験・検査設備のネット接続、ICタグの活用による
物流のビジブル化等のIoTを活用した工場生産革新、
生産力の向上を目標とした製造ラインの自動化を
推進しています。

コンプレッサ、ポンプなどの一般産業アプリケーションのほか、電力補機用モータ、水道局用モータ、鉄鋼圧延機用モータなど特殊アプリケーション向けのモータなど、ライフサイクルコストの低減および生産性向上を実現する、世界最先端のモータを提供しており、さまざまな製造現場でTMEICのモータが採用されています。

回転機を支える解析技術

タービン発電機

空気冷却タービン発電機、風力・エンジン発電機など
多様な電力システムに対応し、
数多くのプラント操業に貢献しているタービン発電機。

長年の経験から得たノウハウを通じた基礎技術に加え、
流体、電磁界、非破壊絶縁等の最新の
各種解析技術や試験技術を応用して、
より高品質で効率的な新型発電機を開発しています。

モータと発電機の違い

電気製品を動かす「モータ」と、電気を作る「発電機」の仕組みは同じものになります。

パワーエレクトロニクス

回転機(モータ・タービン発電機)

電力は現代社会に必要不可欠なエネルギーです。

TMEICは、電力変換装置、無停電電源装置(UPS)、ドライブ装置など、
電力のスムーズな輸送・変換・制御・供給を実現する、パワーエレクトロニクスのコア技術を開発し、
先進的な製品群の提供によって、社会や産業のインフラを支えています。 

ドライブ装置

ドライブ装置はモーター駆動のため工場の中に
設置されます。
無停電電源装置(UPS)はデータセンターへの
電力供給のためビル内に設置されます。
大電力変換装置は電力輸送のため変電所内に
設置されます。
TMEICのパワーエレクトロニクス製品は、
一般の人の目に触れないインフラ設備で
力を発揮しています。

パワーエレクトロニクスの主な領域

TMEICパワエレの主な領域

TMEICは数百kVの高電圧、数百MWクラスの大容量パワーエレクトロニクス製品で豊富な実績を持ち、電源規模に応じた多彩な製品をラインアップしています。

直流を交流へ

直流を交流へ

プラントに供給される電力は、周波数の決まった
(関東では50Hz、関西では60Hz )
交流電流になります。
これをコンバータで直流に変換し、
更にドライブ装置(インバータ)で周波数の選べる
交流に変換し、モータの回転数を最適に制御して
効率化を実現します。

パワエレマトリックス

Power + Electronics

TMEICのパワーエレクトロニクスは、
エレクトロニクス技術(パワーデバイス、トポロジー)、
パワー・エネルギー技術(高電圧、大電流)、
コントロール技術(システム、コミュニケーション)
の3つの基礎技術から成り立っています。

基礎技術画像・解析イラスト

TMEICでは半導体素子・実装・回路・制御などの
複数の基礎技術を統合し、熱・振動・流体・強度等の
高度な解析に基づく実装技術により、先進的な
パワーエレクトロニクス装置を提供しています。

また、配線の低インダクタンス化、効率の良い
冷却などの実装技術の向上と、高効率化、
高周波化や超高速デジタル信号処理・通信等の
技術革新にも取り組み、電力エネルギーのさらなる
安定供給や効率利用に貢献しています。

電源ソリューション

電源ソリューション

エネルギー需要の増大に伴い、電力をより効率的に変換・制御し、
スマートに利用する未来型の電源ソリューションに対する要望は、
国内のみならず世界的な高まりを見せています。

TMEICは発電所全体または受変電・発電システムなど、あらゆる電源ニーズに卓越したエンジニアリング力と
高品質な製品群でこうしたニーズにお応えします。
さらに、長年におよび製造現場で蓄積されたノウハウやナレッジを活かし、さらなる技術革新に取り組んでいます。

受変電システム

受変電システム

GIS、C-GIS、変圧器、スイッチギヤ等の受変電設備だけではなく、発電設備、中央監視制御システム等も加味し、安定供給や最適運用を実現する電源システムのプランニングから納入、アフターサービスまでのエンジニアリングを提供しています。

再生可能エネルギー系統
連系受配電システム

太陽光や風力などの再生可能エネルギーを利用して
発電した電力を、電力会社の送電線に連系接続する
受配電システムの各種申請・電力会社との協議支援、
設置環境も考慮したプランニング、納入、
アフターサービスまでのエンジニアリングを
提供しています。

電力会社系統連系変電設備

風力発電所

太陽光発電所

連系用特高盤、昇圧変圧器、特高監視リレー盤等で構成

オートメーション

TMEICには国内・海外の鉄鋼、石油・化学、Oil&Gas、自動車・機械、
電子産業等の産業向けに、数多くのオートメーション技術を
開発・納入した豊富な実績があります。

お客様の現場に密着し、最適なオペレーションと高品質な製品の生産、
さらに環境負荷低減を図ったプラントの操業を実現し、きめ細かくサポートします。


          お客様の現場に密着し、最適なオペレーションと高品質な製品の生産、さらに環境負荷低減を図ったプラントの操業を実現し、きめ細かくサポートします。
          高度なシステム技術力と信頼性が要求されるプラントの監視・制御システム。自動化・合理化・省エネ管理・操業支援などの各オートメーションシステムは、それを実現する エンジニアリング力によって完成品の品質が大きく変わります。

主なオートメーション技術

  • 分散型計装制御システム(DCS)
  • エネルギー監視、省エネルギーシステム
  • PAシステム、FAシステム
  • 製造管理、操業支援システム
  • リアルタイムデータベースを核とする
    階層統合システム
  • ビッグデータ収集・活用
  • クレーン運転アシストシステム
  • 加湿装置(TMfog)システム

エンジニアリングマトリクス

エンジニアリング

TMEICが誇るエンジニアリング力は、
お客様の課題を解決する提案から計画・設計・製造・
据付調整・アフターサービスまで、
産業分野で蓄積されたノウハウ、最先端の専門技術を
駆使して徹底した現場主義で対応していきます。  

インテリジェント省エネ(運転予測によるエネルギー最適化)
運転予測方式による各システムでの省エネ効果例

TMEICは常にお客様の課題に応え続けていくことで得られたエンジニアリング力の経験と共に、時代の先駆けとなるオートメーションシステムを開発し続けることで、オープンイノベーションの実現化を図り、お客様の利益創出に貢献しています。