防爆モータシリーズ
(日本国内向け)

爆発が起こりかねない場所では、
特別なモータを。

TM21-FⅡ d2G4耐圧防爆シリーズ 中形かご形三相誘導モータ

TM21-FⅡ d2G4耐圧防爆シリーズ 中形かご形三相誘導モータ

世界防爆認定を取得。
化学工場を火災から守ります。

化学工場にガスが充満すると、火花や熱によって爆発するかもしれません。そこで必須なのが「耐圧防爆」のモータ。このモータは内部で爆発しても火花を外に出さないほか、火花が出るときに高まる空気圧上昇をもろともしません。耐圧防爆モータは無火花形モータよりも、トラブルでガスが充満する危険性の高い場所で使われます。

概要/特長

TM21-FⅡ-d2G4シリーズは主に屋内,屋外の日本国内防爆エリアにおいて御使用頂くことを主眼に設計、製造されています。本シリーズは横軸、立軸ともに品揃えが準備されております。全閉外扇形(IC411冷却構造)ですので、多くの設置環境に適したモータとなっております。
また、TIIS(公益法人 産業安全技術協会)の厳しい検査にも合格し、認証取得済みですので安心して御使用頂けます。

製品の特長

国内防爆指針及び国際規格に整合した耐圧防爆形モータ

耐圧防爆形モータは全閉構造で、万一容器内部で爆発性ガスの爆発が起こっても爆発容器を形成する部位(モータのフレーム・ブラケット・端子箱)がその圧力に耐え、且つ外部の爆発性ガスに引火しない構造となっています。

TM21-FII耐圧防爆シリーズの特長

好評を得ておりますTM21-FIIシリーズに新たに耐圧防爆シリーズをラインナップしました。従来シリーズでも耐圧防爆モータを製作しておりましたが、今回のTM21-FII耐圧防爆形は更なるメリットとして次を特長としております。

短納期対応

国内防爆指針(※1)適合範囲について、一括で検定取得(※2)済みです。
TM21-FII標準シリーズとの内部部品共用等により短納期にて対応可能です。
※1:工場電気設備防爆指針(ガス蒸気防爆1979)社団法人産業安全技術協会発行
※2:広範囲に亘り同一型式取得しておりますが、検定受験が必要な場合は納期がかかります。
対応納期の詳細は別途ご照会ください。

メンテナンス性向上

軸受部最適設計によりTM21-FII標準シリーズ同様に軸受寿命の向上、グリース補給インターバルの延長を図りました。

国際規格への整合

国内防爆指針に併せ、さらに継続して国際規格IEC-60079(通称Ex)整合品としてシリーズ化。

インバータ駆動への適用

インバータとの組合せ品としてシリーズ化。

構造的な特長

構造的な特長

適用基準類

1. 国内・海外における適用基準

  日本国内 海外(※1)
適用基準 工場電気設備防爆指針(ガス蒸気防爆1979) IEC-60079
防爆記号 d2G4 ExdⅡBT4
認定機関 社団法人産業安全技術協会(TIIS) Baseefa
発売時期 2004年11月 2005年4月

(※1)中国、韓国向けの対応は別途ご照会ください。

2. 危険場所の分類と防爆モータの適用

危険場所の種類 危険場所の内容 耐圧防爆形 安全増防爆形 ノンスパーキング
d2G4 ExdⅡBT4 eG3 ExeⅡT3 ExnAT3
0種危険場所 常時危険な状態となる場所 × × × × ×
1種危険場所 通常時に危険な状態となる
恐れのある場所
× ×
2種危険場所 異常時のみに危険な状態となる
恐れのある場所

3. 代表的なガスの発火度及び爆発等級、又はグループ及び最高表面温度

代表的なガスの発火度及び爆発等級、又はグループ及び最高表面温度

関連製品・サービス