無停電電源装置(UPS)

電源を絶やさない。
休むことなく働き続けます。

TMUPS A120/A130オプション

概要/特長

自動シャットダウンソフトウェア

コンピュータネットワークの安定運用は、まず電源環境を安定させることから始まります。自動シャットダウン・ソフトウェアは、UPSの監視とコンピュータのスケジュール運用を行うためのソフトウェアです。UPSの状態モニタ、スケジュール運転など数々の機能でネットワーク管理者の管理・運用の負担を軽減します。

自動シャットダウンソフトウェア

ECパワーモニタ/EC7020ユーティリティ

ECパワーモニタ/EC7020ユーティリティを併せてご使用いただくことにより、停電時の自動シャットダウンだけでなく、コンピュータの起動・停止および電源の遮断(UPSの出力停止)を行うことができます。また、コンピュータの自動運用のためのスケジュール(週間・運休・特別)機能、起動・停止時の時間差出力機能、ログ機能、シャットダウン遅延、電子メールによる障害等の通知、UPS異常時のシャットダウン指示機能などを備えています。また、PMD ユーティリティと組み合わせれば、複数のPCを含んだシステムを1台のUPSでサポート/管理可能です。
なお、 ECパワーモニタ/EC7020ユーティリティには、インストールメディアは付属せず、お客様には、インターネットで指定URLにアクセスしていただき、プログラムをダウンロードしていただきます。

保守バイパス

24時間連続運転の負荷装置にUPSを適用する場合、この保守バイパス回路を設けることにより、電力の供給を止めることなく、安全にUPSの保守を行えます。

A130用保守バイパス

商品名 保守バイパス
定格出力容量 5.1kVA 7.5kVA 10kVA 15kVA 20kVA
形式 A130-
U23051NMB
A130-
U23075NMB
A130-
U23100LMB
A130-
U23150LMB
A130-
U23200LMB

A120用のオプションボックス(保守バイパス)は下記です。
形式:A120-M030 (3kVA用)
形式:A120-M051 (5.1kVA用)

別売ソフトウェア「ECパワーモニタ」

ECパワーモニタはUPSをWindows上で監視・制御するユーティリティソフトウェアで、以下の特長をもっています。

  1. 1. UPSが電源異常等を検知した場合コンピュータシステムを安全にシャットダウンできます。
  2. 2. スケジュール運転機能
  3. 3. UPSモニタ画面でUPSのステータスを表示できます。
  4. 4. 出力ディレイ制御機能が使用できます。
  5. 5. 省エネモード設定機能を使用できます。
  6. 6. 運用結果を確認できるログ機能
  7. 7. 出力電圧変更機能
  8. 8. UPSのパネル操作のロック機能
  9. 9. リアルタイムモニタ機能
  10. 10. シャットダウン猶予機能
  11. 11. ユーザカスタマイズ機能
  12. 12. UPS故障時の自動シャットダウン、メール通知機能
  13. 13. 別売のPMDユーティリティ(オプション)と組み合わせることにより、1台のUPSで複数台のWindowsマシンも制御可能

[ステータス表示画面]

ステータス表示画面

[スケジュール設定画面]

スケジュール設定画面
商品名 ECパワーモニタ
形式 UPS-ECPM
適用OS Windows NT / XP / 98 / 95 / 2000 / 2003
Windows Server 2008 対応は、Ver.3.02.18 以降(2009/2/16リリース済み)
Windows Vista対応は、Ver.3.02.15以降(2007/6/1リリース済み)
スケジュール設定 週間、特別ON、特別OFF、運休
UPSモニタ 入力電圧・周波数、インバータ電圧、UPS負荷、電源状態、バッテリ状態、バッテリ残量・寿命・バックアップ可能予測時間、UPS内部温度
コンピュータ側コネクタ D-sub 9ピン メス
パッケージ内容 インタフェースケーブル(1.8m)、インストール手順書、ユーザ登録・ダウンロード手順書、ソフトウェア製品使用許諾契約書
開発元 株式会社 アイエスエイ

別売ソフトウェア「EC7020ユーティリティ」

EC7020ユーティリティは、停電時の自動シャットダウンはもとよりシステムの起動・停止および電源の遮断をスイッチの操作だけで行うことができます。また、システムの自動運用を行うためのスケジュール機能も備えています。これによりシステム管理者を煩わすことなくシステムの完全な自動運用を行うことができます。

  1. 1. UPSが電源異常等を検知した場合コンピュータシステムを安全にシャットダウンできます。
  2. 2. スケジュール運転機能(週間・運休・特別スケジュール)
  3. 3. UPSモニタ画面でUPSのステータスを表示できます。
  4. 4. 出力ディレイ制御機能が使用できます。
  5. 5. 省エネモード設定機能を使用できます。
  6. 6. 運用結果を確認できるログ機能
  7. 7. リアルタイムモニタ機能
  8. 8. シャットダウン猶予機能
  9. 9. ユーザカスタマイズ機能
  10. 10. UPS故障時の自動シャットダウン、メール通知機能
  11. 11. 別売のPMDユーティリティ(オプション)と組み合わせることにより、1台のUPSで複数台のWindowsマシンも制御可能

[モニタプログラム monasw によるステータス表示画面]

モニタプログラム monasw によるステータス表示画面

[週間スケジュール表示画面]

週間スケジュール表示画面
商品名 EC7020ユーティリティ
形式 UPS-EC7020
適用OS HP-UX 7.x/8.x/9.x/10.x/11.x on HP9000 S300/S400/S700/S800
Solaris 2.x (SunOS Version 5.x.x) on SUN Sparc series/Solaris10
IRIX 4.x/5.x/6.x on SGI Iris/Indigo/Octane Series
AIX 3.2.x/4.x.x on IBM RS6000 series
SunOS 4.1.x on SUN Sparc series
HP Tru64 UNIX 4.x,5.x on alphaServer Series
Red Hat Linux 6.2J/7.x on ix86
Turbolinux Server 6.1 on ix86(注1)
KondaraLinux on Alpha(注1)
スケジュール設定 週間、特別ON、特別OFF、運休
UPSモニタ 入力電圧・周波数、インバータ電圧、UPS負荷、電源状態、バッテリ状態、バッテリ残量・寿命*・バックアップ可能予測時間、UPS内部温度*
(*モニタ画面以外で確認可能)
コンピュータ側コネクタ D-sub 9ピン メスまたは 25ピン オス
パッケージ内容 インタフェースケーブル(1.8m)、変換プラグ(9P-25P)、インストール手順書、ユーザ登録・ダウンロード手順書、ソフトウェア製品使用許諾契約書
開発元 株式会社 アイエスエイ

(注1)特注になりますので、お問い合わせください。

別売ソフトウェア「PMDユーティリティ」

PMDユーティリティは、ECパワーモニタまたはEC7020ユーティリティと組み合わせて、下図のような複数のパソコンまたはPCサーバの電源管理をするためのソフトウェアです。1台のマシンをプライマリ・ホストとしてUPSとシリアル接続し、ECパワーモニタ又はEC7020ユーティリティーをインストールします。これらのソフトウェアによるシャットダウン処理中に他のPC(セカンダリ・ホスト)に対して、PMDユーティリティのリモートシェルを用いてシャットダウンを実行します。

[複数台のコンピュータを制御するのに必要なソフトウェア]

複数台のコンピュータを制御するのに必要なソフトウェア
プライマリ UNIX UNIX Windows Windows
必要
ソフトウェア
UPS-EC7020 UPS-EC7020 UPS-ECPM UPS-ECPM
セカンダリ UNIX Windows UNIX Windows
必要
ソフトウェア
なし UPS-PMD なし UPS-PMD

注)ECPM=ECパワーモニタ(UPS-ECPM)  EC7020=EC7020ユーティリティ(UPS-EC7020)
PMD Utility=PMDユーティリティ(UPS-PMD) ()内は形式を示す。
「UPS-PMD」のVer.2.00 以降は、 WindowsNT/2000/Server 2003/XP/98/95 用の「PMD コンソール」とWindows Server 2008/Vista 用の「AS-WIN Utility」で構成されています。なおこの場合のホスト側にインストールするシャットダウンソフト「UPS−ECPM」のバージョン Ver.xxxx は、対応するWindows O S に適合したバージョン Ver.xxxx を採用願います。

商品名 PMDユーティリティ
形式 UPS-PMD
適用OS Windows NT / XP / 98 / 95 / 2000 / 2003
Windows Server 2008/Vista 対応は、Ver.2.00 以降(リリース時期に関してはお問い合わせ願います)
適用プライマリホストソフトウェア ECパワーモニタまたはEC7020ユーティリティ
パッケージ内容 CD-ROM、取扱説明書、ソフトウェア製品使用許諾契約書
開発元 株式会社 アイエスエイ

別売ソフトウェア「パワーモニタS」

サーバの停電時オートシャットダウンの他にスケジュール運転、サーバに供給されているUPS出力や商用電源を含めたUPS状態モニタが行えます。

パワーモニタS
商品名 パワーモニタS
形式 UPS-NSW1 UPS-NSUX
適用OS Windows 2000/2003 Solaris 8
(Solaris 9は無償パッチ対応)
コンピュータ側
コネクタ
D-sub 9ピン メス D-sub 25ピン オス
パッケージ内容 CD-ROM,インタフェースケーブル(1.8m),取扱説明書,ユーザ登録/問合FAX用紙
開発元 ジリオン・ネットワークス株式会社

インタフェースケーブル(UPS-9F3)

UPS-9F3は、Windows NTのUPSサービス機能を使用するためのインタフェースケーブルです。停電発生を検出して、サーバをオートシャットダウンし、UPSの出力を停止することができます。

形式 コンピュータ側使用ポート ケーブル長
UPS-9F3 RS-232C/D-SUB 9ピン 1.8m

<Windows NTのUPSサービス機能の設定>
コントロールパネルで無停電電源(UPS)アイコンをダブルクリックして、下記の例のように設定した後、同じコントロールパネルのサービスアイコンをダブルクリックしてUPSサービスを起動してください。

Windows NTのUPSサービス機能の設定

上記以外のオプション(以下)に関してはお問い合わせ下さい。
入出力電圧指定
出力周波数指定
小容量TR内蔵

  • •MELPLACは東芝三菱電機産業システム(株)の登録商標です。
  • •TMDriveは東芝三菱電機産業システム(株)の登録商標です。
  • •Windows NT、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • •IBM、AS/400、RS6000、AIXは米国IBM Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • •SUN、SPARC、Solarisは米国Sun Microsystems社の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • •HP、HP-UX、Tru64は米国Hewlett Packard Companyの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • •SGI、IRIX、Iris、Indigo、Octaneは米国Silicon Graphics, Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • •UNIXは、The Open Group が独占的にライセンスしている米国ならびに他の国における登録商標です。
  • •LinuxはLinus Torvalds氏の商標です。
  • •TurbolinuxはTurbolinux, Inc.の登録商標です。
  • •Red Hatは米国Red Hat,Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • •Kondaraはデジタルファクトリ株式会社の登録商標です。
  • •Little starは、株式会社 東芝の商標です。