大規模太陽光発電
システム用
パワーコンディショナ

世界No1シェア ※1
累計出荷台数1万4千台 突破 ※2

モニタリングシステム SOLAR WARE VIEW

SOLAR WARE VIEW

太陽光発電所の「見える化」で安定運用をサポート。損失解析や多サイト監視の機能拡張にも対応しお客様のニーズに応えます。

太陽光発電システムの計測・状態監視・制御を行うソフトウェアです。100kW~250MWまでの発電規模に応じたシリーズ化を行っており、太陽光発電所内のPCS1台のみ監視する「Lite」版、 PCS1~4台を遠隔監視できる「Lite+」版、太陽光発電所内のPCS・受変電設備・気象情報を遠隔監視できる「標準版」版があります。

概要/特長

シリーズ名称 PCの形状 発電規模 主要機能
PCS監視 遠隔Web監視 メール機能 気象監視 受変電監視 SGV機能 SV法解析
Lite ノートPC 100kW~1.99MW
PCS1~4台
           
Lite+ タワー型PC 100kW~1.99MW
PCS1~4台
       
標準版 タワー型/
ラック型PC/
クラウドサーバ
100kW~25MW
PCS1~50台
項目 機能概要
基本機能 PCS一覧監視 複数のPCSの発電状況・故障状況等を一画面で一括監視
グラフィック画面 プラント・設備構成に合わせたグラフィカルな監視画面
警報監視機能 PCS、周辺機器等の故障履歴を時系列に表示
帳票機能 日射量、発電量等の帳票(日報・月報・年報)を自動生成
履歴管理機能 故障、画面操作等の履歴を時系列に表示
トレンドグラフ機能 日射量、発電量等の傾向(トレンド)をグラフ表示
2つの日付を1画面で重ねてグラフ表示ができ、現在と過去の任意の日付の発電量を一画面で比較可能
拡張機能 損失解析機能 発電量に対する損失量をSV法により解析し、損失要因毎に分類
相関図(X-Y分布)機能により、日射量と発電量、温度と発電量等の2つのデータの相関関係を一画面で比較可能
故障検出機能 ストリンググループ、ストリング単位で電流監視による故障検知

■製品の特長

安定運用のサポート

SOLAR WARE VIEWは太陽光発電プラントの運用状況・故障状況を用意に把握することができます。また、SV法※1による損失解析機能など、各種解析機能が充実しており、太陽光発電プラントの効率的な運用に役立ちます。

損失解析画面例

太陽光発電システムにおける損失解析法(SV法)

太陽光発電システムにおける発電の損失を詳細に把握する解析法です。特別なセンサを必要とせず、日射計・パネル温度計・パワーコンディショナ(以下、PCS)のDC/AC入出力電力量といった通常計測するデータから分析し、損失を詳細に把握できます。

解析できる損失

  • 1.PCS効率による損失
  • 2.PCSスタンバイによる損失
  • 3.負荷整合による損失
  • 4.直流回路による損失
  • 5.太陽光パネルの温度上昇による損失
  • 6.その他(太陽光パネルの汚れ、劣化、定格誤差)による損失
  • 7.反射(入射角依存)による損失
  • 8.日陰による損失
計測データから解析できる損失

クラウドサーバによる遠隔監視のご提供

監視システムを自社保有せず、外部委託希望の発電事業者様には、クラウドサービスによる遠隔Web監視を提供しております。
SPC,EPC,O&Mメーカー間での情報共有も行え、遠隔での現場状況の確認により迅速な対処が可能で、長期間の蓄積データ活用で過去データとの比較も容易に行えます。

クラウドサーバによる遠隔監視

SGV機能

SGVとはStringGroupViewerの略で、接続箱からの直流電流を最大16回路集電しPCSへ送電するSGV集電盤に、電流センサと監視用シーケンサを設置することで、接続箱単位に検出機器を設置することなく、省配線・省コストでストリンググループ状態の監視を行うことができます。

SGV機能

製品は改良のため仕様を予告なしに変更することがありますので、ご了承ください。

※1 99kW超市場における2014年度IHS Technologyによる調査
(Preliminary Global Three-Phase Hgih Power (>99kW) PV Inverter Supplier Market Ranking)
※2 2017年3月末現在

TMEIC PV コールセンター 受付:当社営業日9:00-17:00

  0800-111-1860