クレーン運転アシスト
システム

安全なクレーン操作をアシストします。

クレーンで運ぶコンテナの輪郭と、船上にある物体とコンテナとの位置関係を、レーザセンサで検出。クレーンオペレータの死角の様子も把握できコンテナの衝突を回避できるため、安全なオペレーションが可能になるのが「クレーン運転アシストシステム」。クレーンオペレータをサポートする次世代の技術です。

機能

  • レーザセンサにより、クレーン操縦者の死角も含め、地上や船上の物体(コンテナ・シャーシなど)の輪郭を検出します。
  • 検出した輪郭をもとに、地上や船上の物体とスプレッダおよび吊り上げたコンテナとの位置関係を計算します。
  • 巻き下げ方向については、積荷やスプレッダが地上や船上の物体に近づいたら減速を行い、着床時の衝撃を緩和します。
  • 横行方向については、積荷やスプレッダが地上や船上の物体に近づいたら減速・停止を行い、衝突を回避します。
機能

特長

  • クレーン操縦者の死角にある物体も検出することで、確実な衝突緩和・回避が可能です。
  • 既設のクレーンにも、簡単な改造でシステムの追加が可能です。
  • 本機能が付加されても、既存の操作性を損なうことはありません。

適用クレーン

  • コンテナクレーン
  • トランスファークレーン(RMG/RTG)