二流体加湿器 (TMfog)

TMfogは蒸気に代わる
次世代の加湿器です

二流体加湿器 (TMfog)

TMfog

TMfogは蒸気に代わる次世代の加湿器

噴霧量連続比例制御に対応した事で、従来水加湿適用が困難だった設置環境に、水加湿の適用を可能とします。

燃料を使用する蒸気と異なり、水と圧縮空気だけで加湿する事で、環境負荷とランニングコストの低減に大きく貢献します。

概要

燃料高騰により蒸気コストの削減が急務。TMfogは、空調蒸気の低減に貢献します。

TMfogの概要

二流体加湿装置とは

二流体加湿装置とは

TMfogの特長(1)

噴霧量連続比例制御に対応
TMfog

リニアな応答特性で噴霧量を自在にコントロール

出力20%
噴霧量を自在にコントロール 20%
出力50%
噴霧量を自在にコントロール 50%
出力100%
噴霧量を自在にコントロール 100%
噴霧量を自在にコントロール
噴霧量を自在にコントロール

噴霧量比例制御に対応した事で、蒸気加湿と同等の幅広い設置条件に『水加湿』の適用が可能です。

アンダーフロアに設置
アンダーフロアに設置
アンダーフロア設置時の運転実績
アンダーフロア設置時の運転実績
空調機内に設置
空調機内に設置
空調機内設置時の運転実績
空調機内設置時の運転実績
加湿方法 蒸気加湿 TMfog 従来式
二流体加湿
加湿量制御 連続比例制御 連続比例制御 時間比例制御
(ON/OFF制御)
適用性 外調機
循環空調機
室内噴霧 -

TMfogの特長(2)

新原理の加湿用省エネ二流体ノズル

従来の二流体ノズルに比べ、エアの使用量が約1/3(当社比) 噴霧エア圧と水圧の設定を変更するだけで”霧の特性”を変更可能

噴霧
省エネ効果
約6~8μmの微細な霧を広角噴霧し、蒸発性能をUP
省エネ効果

「建築設備と配管工事」(日本工業出版)6月号『特集:空調除菌・加湿の技術動向』にTMfogの記事を寄稿いたしました。

詳しくはこちら