ソリューション

プラントが抱える問題を、
ソフトとハードを駆使して解決します。

電子操業日誌(PlantLogMeister)

PlantLogMeister

プラント情報の一元化による操業現場のスマート化を実現

プラント操業において人の知識や経験を共有し、ナレッジ情報として活用することは、安全・安定操業する上で極めて重要です。PlantLogMeisterは、交替勤務における申し送り情報を効果的に蓄積し、製造現場にある様々な情報と連携できる製造革新ソリューションです。これらの情報をもとにお客様の業務に合わせた最適なソリューションを提供し、操業管理のスマート化をサポートします。

概要

電子操業日誌 PlantLogMeister 設備管理パッケージは、関連パッケージ(機器台帳、予備品管理、工事管理)と連携し、製造サイトの設備管理に関する情報を共有し、保全業務を効率的に管理することができます。

導入効果

PlantLogMeisterの導入効果

特長

工事計画

  • 設備懸案に対応した補修工事と長期計画対応した定期工事を一元管理
  • 工事計画は、製造サイトと設備管理サイトで共有

補修履歴

  • 製造側で発生した設備懸案が設備管理サイトと共有
  • 設備懸案は、補修履歴として製造、設備間で共有

定期作業

  • 一度周期を決めると自動スケジューリング
  • スケジュールと連動したモバイル点検

機器台帳

  • 設備階層に基づく機器の管理
  • 機器仕様、使用部品、補修履歴、点検データを聞き番号をキーに一元管理

保全業務の流れ

PlantLogMeister保全業務の流れ

関連製品・サービス