パッケージ・
ソフトウェア

現場の声から生まれた、
本当に使える業務効率化ソフト。

必要な商品を、必要なだけ。 効率的な生産をサポートします。

プラントにおける生産管理を助けるシステムです。受注、発注、製造、出荷、在庫管理といった各工程におけるデータを取ることで「求められる品質の製品」を「求められる時期」に「求められる量」だけ、効率的に生産できるようにします。生産ラインにおける「無理」「無駄」を可視化し、生産性の向上と、コスト削減をはかれます。

特長

  • 見込生産、受注生産のいずれの生産方式にも対応可能です。
  • 多種多様な構成管理(部品構成、レシピ)が可能です。
  • 部品・原料・資材所要量計算による効率的な発注作業をサポートします。
  • 有効在庫、ロット管理をサポートします。
  • 部品・原料入荷〜製品出荷の一連の過程を追跡可能です。
  • 製造管理機能をベースとし周辺機器モジュールの組合せが可能で、幅広い対象規模に適応可能です。
  • 環境設定により、ユーザー様に合わせたシステム構築がノンカスタムで行え、短期間導入が可能です。
  • システム内データベース情報から任意のオリジナル帳票の作成が可能です。
  • ハンディターミナルによる現場への製造指図、実績収集が可能です。

導入効果

  • 需要変動に対応した計画:部品・原料・資材所要量計算により受注変動に対応した生産計画、部品・原料・資材発注を可能とし、変化に強い生産ラインを実現します。
  • 納期調整:有効在庫管理と生産計画から納期調整を実現します。
  • 現場情報のリアルタイム化:現場へのリアルタイム指示、リアルタイム実績収集により、見える現場を実現し、計画再立案や人員配置等の調整が可能となります。
    また、工程内、工程間の負荷アンバランス等の改善が可能となります。
  • 在庫最適化:部品・原料・資材の発注から製品出荷までの原料・部品、半製品を含む一連の在庫状況を把握でき、在庫の適正配置が可能となります。
    在庫状況、生産計画に合わせた発注量を日単位で算出し、過剰在庫を防止できます。
  • 誤作業防止:作業指示に対する実績登録では個別作業内容のチェック機能により、誤投入等を防止できます。
  • 履歴管理:製造履歴追跡による製品の生い立ち追跡、関連製品追跡が可能となります。
  • 簡便操作:現場端末はPDAを用いたタッチオペレーションにより作業順に合わせた都度作業指示と簡便な操作を実現。
  • 分析機能:システム内各種データを任意抽出、出力でき各種分析が可能となります。
  • 外部I/F:各種データの外部出力を標準I/Fとしてサポートします。

機能概要

機能概要

全体フロー

全体フロー

画面一覧

画面一覧

関連製品・サービス