自動車試験

優れた自動車は、
優れたテスト環境から生まれます。

生産ライン用テスト装置

生産ライン用テスト装置

様々なモデルの変速機にも
フレキシブルに対応するテスト装置です。

自動車に搭載されるトランスミッションの出荷前最終試験を行うためのテスト装置です。近年主流となっている無段階変速のトランスミッション(=CVT)や、オートマチック変速機にも対応。TMEICの装置は、変速機の機種変更に対してフレキシブルに対応できることが強み。ひとつの装置を長期間に渡って使用できます。

トランスミッションテスター

トランスミッションテスター

トランスミッション製造ライン向けテストスタンド。

入・出力軸系の慣性量を最適化することにより、より実車に近い条件での試験を可能としています。また、高速・ 高精度計測を実現しています。

対応機種

  • マニュアルトランスミッション(MT)
  • オートマチックトランスミッション(AT)
  • 連続可変トランスミッション(CVT)

エンジンテスター

エンジンテスター

エンジン製造ライン向けテストスタンド。

燃料を使用するファイアリングテスタから燃料を使用しないモータリングベンチまで幅広くラインアップしています。

設備の種類

  • ファイヤリングテスタ
    燃料噴射・点火を行い、実運転同様の状態で各種性能試験を行います。
  • ロングブロックモータリングベンチ
    半完成状態のエンジンに対して機械的な機能評価を行います。
  • 完成エンジンモータリングベンチ
    燃料を噴射しない状態で電装系や最終的な組立状態のチェックと感応試験を行います。

関連製品・サービス