2017年11月29日(水)~12月1日(金)

SCF2017/計測展2017 TOKYO

SCF2017/計測展2017 TOKYOに出展いたします。
会場:東京ビッグサイト

入場無料!

2017年11月29日(水)~12月1日(金)に東京ビッグサイトにおいて開催されるオートメーションと計測の先端技術総合展「SCF2017/計測展2017 TOKYO」に出展いたします。当展示会では東芝グループの考えるものづくりの姿を「ものづくりを次のステップへ」をテーマに、製造ソリューション・エネルギーソリューション・ファシリティソリューション・コンポーネントの観点からご紹介します。

当社は、実績のあるTMfog(二流体加湿器)、電子操業日誌「PlantLogMeister」、プラントデータ管理ソリューション「TMPDS」、監視制御システム「TMPLAUDIA」を中心に、TMEICが誇る産業システムソリューションをご紹介いたします。

展示会概要

会期

2017年11月29日(水)~ 12月1日(金)

会場
東京ビッグサイト
主催
一般社団法人日本電機工業会(JEMA)、一般社団法人日本電気制御機器工業会(NECA)、一般社団法人日本電気計測器工業会(JEMIMA)
公式サイト
SCF2017/計測展2017 TOKYO 公式サイト(http://scfmcs.jp/

会場アクセス

東京ビッグサイト 西1ホール
りんかい線「国際展示場」駅下車 徒歩7分
ゆりかもめ「国際展示場正門」駅下車 徒歩3分
http://www.bigsight.jp/access/transportation/

出展製品

  • TMfog(二流体加湿装置)

    TMfog(二流体加湿装置)

    TMfogは蒸気に代わる次世代の加湿器です。

    燃料を使用する蒸気と異なり、水と圧縮空気だけで加湿することで、環境負荷とランニングコストの低減に大きく貢献します。

    従来の二流体ノズルに比べ、エアの使用量が約1/3(当社比)に低減。
    また、噴霧量連続比例制御に対応したことで、従来水加湿適用が困難だった設置環境に、水加湿が適用でき、設置場所に合わせた霧の特性や噴射量の変更が可能です。

    こんな課題をお持ちの方は必見!
    ・燃料高騰による蒸気コストを削減したい
    ・設置場所に合わせて噴霧量や特性を調整したい
  • 電子操業日誌 「PlantLogMeister」

    電子操業日誌
    「PlantLogMeister」

    ベテラン運転員が持つノウハウを操業部門の共有財産へ

    運転日誌を電子化することにより、引継ぎの効率化を計ると共に、運転ノウハウ継承に役立てます。

    さらに操業管理のスマート化に向けたシステム連携・ビックデータの取り組みについてご紹介します。

    こんな課題をお持ちの方は必見!
    ・紙ベースの日誌により、引継効率が悪い
    ・設備故障の要因を特定できず、ライン復旧に時間がかかった
  • ■モバイルDCS

    現場力を強化するため、タブレット端末、スマートフォン上でどこでも・いつでもプラントの遠隔監視・操作ができるモバイルDCSについてその機能と特長をご紹介します。

    ■操業管理ソリューション

    製造現場の「ムダ」、「ムラ」、「ボトルネック」を『見える化』を行い、生産性向上の分析を行えるようにします。現場設備管理についても分析を行うことができ、製造コストの分析が可能です。

    ■プラントデータ管理ソリューション「TMPDS」

    本ソリューションはそのビデオ画像とDCSのトレンドデータをリンクさせ、プレイバック表示を行う事が可能です。トラブル解析、操業解析、品質向上解析等々にお役立て頂けます。

    ■監視制御システム「TMPLAUDIA」

    TMEICの持つ長年培った制御プロセスの技術と、監視制御システムの導入実績を反映した、汎用PLCと市販SCADAパッケージで実現した計装システムです。

    ■エネルギーソリューション

    エネマネ事業者のTMEICが提供するFEMSによるエネルギーの見える化とTMEIC独自の省エネ制御によるエネルギーソリューションをご紹介します。